HOME » 福山市の注文住宅事情

福山市の注文住宅事情

福山市でマイホームを検討する方なら知っておきたい情報をまとめました。

福山市で人気のエリアはどこ?

広島県で第二の都市を誇る福山市。いま、この地域でマイホームを建てたい人は、どのエリアを狙っているのでしょうか?

まず、希望者の約4割の人が住みたいと思っているところが、市の南部を通る国道2号線の周辺エリア。2号線の少し南側ですが、川口町や新涯町などのエリアは住宅地としても熟成しており、特に人気です。

そのほか、市の西部に位置する松永駅周辺、東部の東福山駅周辺(春日町や引野町)あたりも人気が高まっているようです。

福山市の土地相場&注文住宅の相場は?

土地相場は、福山市全体でみると、1坪あたりの平均取引価格が約13万円となっています(国土交通省・2015年調べ)。

もちろん、場所によってはこれより高くなります。

例えば、上に挙げた福山市南部だと平均坪単価は20~30万円。仮に40坪の土地を購入するのに1,000万円くらいになります。

一方、比較的安いのが市の北部。神辺駅・駅家駅の周辺だと坪単価は15~20万円くらい。50坪の土地を購入しても800万~900万円です。

また、注文住宅の価格は建坪や施工会社にもよりますが、平均的な建坪32坪のマイホームだと、1,900万~2,100万円くらいが一般的なようです。

マイホームで人気のスタイルは?

福山市に限らず、いま注文住宅で人気のスタイルは「スタイリッシュでおしゃれな家」と「自然建材を使ったエコな家」。

注文住宅ですから、世界に一軒しかないおしゃれなマイホームを建てたいと思うのは当然のこと。

また、健康や安全性に配慮し、無垢や漆喰などの自然素材を使用する注文住宅も増えています。最近では太陽光発電も人気アイテムのひとつです。

これらを得意とする注文住宅施工会社を、以下のページでまとめました。夢のマイホームを福山市でぜひかなえてくださいね!

PAGETOP