メニューボタン
一生を満足して過ごせる!福山市の選りすぐり注文住宅メーカー・工務店紹介サイト » 福山で家を建てる人のための家づくりガイド » 掃除しやすい家のポイント

掃除しやすい家のポイント

公開日: |最終更新日時:

せっかくのマイホームなら、ずっと綺麗な状態にキープしたいですよね。でも生活すると、どうしても散らかってしまうこともあるでしょう。注文住宅を建てるなら掃除しやすい間取りにすることで、常に片付いた空間になるはず。ここでは掃除しやすい間取りやキッチン・玄関など箇所ごとのポイントを紹介していきます。

掃除しやすい間取り

間取りによっても掃除のしやすさが異なってきます。少しでも掃除しやすい空間にするためにも、間取りを考える際の参考にしてくださいね。

角を少なくする

角や隙間などのスペースが、一番ゴミ・ホコリが溜まりやすい箇所です。そのため角を多くしてしまうと、それだけでゴミが溜まりやすくなり、掃除の回数も増えてしまいます。そのため間取りを考える際は、デコボコを作らないように心がけましょう。できる限り角をなくすことで、掃除も非常に楽になりますよ。

家事動線を考える

掃除は家事の一つ。家事の時間を減らすためにも、家事動線をしっかり考えることが大切です。たとえばキッチン・洗面所・脱衣所などをすぐ行ける距離間に配置しましょう。そうすることで無駄な手間がなくなり、家事時間も短くすることができます。

コンセントの位置を考える

コンセントが不足していると、どうしても1ヵ所のコンセントに配線が集中してしまい、ホコリが溜まってしまいます。ゴチャゴチャになったコンセントの部分を掃除するためには、配線を持ち上げるなどの手間がかかってしまい、ストレスになってしまうでしょう。また掃除したい箇所にコンセントがなければ、何度もコンセントを外し、差し替えないといけないため余計な手間がかかることも。

間取りを考える際、コンセントのことは忘れがちです。本当に必要な位置にあるのか、数は足りるのかを慎重に検討することが大切になってきます。少し余る程度の数を設けておく方がいいでしょう。

掃除しやすいキッチン

デコボコの少ないものを選ぶ

IHヒーターの場合、ほとんど凹凸がないため掃除自体はしやすいでしょう。コンロの場合は、できる限り凹凸がないものを選ぶことが大切です。メーカーによっては掃除のしやすいことを売りにしている商品もあるので、出来る限り掃除のことを考えて設備を選ぶようにしてください。

汚れが付きにくいなどの機能を考慮する

キッチンは水垢だけでなく、食材のカスなども溜まりやすい箇所です。そのためシンクなどに汚れが付きにくいタイプを選ぶ方が良いでしょう。サッと拭き取るだけで、汚れが取れるような設備もあります。

収納面も考える

オープン型のキッチンの場合、どうしてもキッチンの内部が人から見られてしまうことも。そのためキッチン用品や雑貨などが収納できるスペースを確保することも大切です。また食材のストックなども収納することもあるので、キッチン付近に大容量の収納が必要かしっかり考えましょう。

掃除しやすい収納

動線上で収納スペースを確保する

たとえば洗濯を行う場合、洗濯・干す・畳む・しまうという一連の流れがあります。たとえば洗濯するときは洗剤などが近くにある方が使い勝手が良いでしょう。一方、干すという行為はハンガーなどが必要で、しまうという行為には収納スペースが必要です。そのため家事動線ごとに収納スペースを確保する方が理想的。掃除機を収納するスペースなどもリビング付近に設けておけば、より使い勝手が良くなるでしょう。

大容量の収納スペースを作るのもアリ

家族ごとに収納スペースがあると、その場所に収納する手間がかかります。そうなれば家事自体がストレスになってしまい、余計に散らかりやすくなることも。そのため家族全員の洋服などが収納できるファミリークローゼットを設けておけば、余計な手間がかからず、簡単に片づけることができるでしょう。

一体化の家具と収納を検討する

どうしても敷地には限界があるため、よほど広い土地がない限り、満足いく収納スペースが確保できないことも。そのためソファーやテーブル、イスなどの家具に収納を兼ねているタイプを選ぶようにしましょう。注文住宅の場合、造作家具を作ってくれるケースもあるので、収納できる家具を依頼する方法もあります。あえてタンスなどの収納家具を購入するよりも、家具として使える収納ボックスの方が余計なものも増えずに済むでしょう。

掃除しやすい玄関

広々とした収納スペースを確保する

玄関に置くものは、靴だけではありません。傘やベビーカー、お庭の手入れ用品、ゴルフバックなど様々なものを置く可能性があります。また玄関は沢山の方々が訪れるスペースになるので、しっかり整理整頓する必要があるでしょう。大容量の収納スペースを確保しておけば、常に何もない状態を作ることが可能です。さらに物がなければ、サッと掃けるなど掃除もしやすくなります。

手入れのしやすいタイルを選ぶ

玄関は泥汚れなども付きやすくなるため、お手入れがしやすいタイルを選ぶことが大切です。実際にサンプルなどでタイルの質感などを確認し、汚れが落としやすいかどうかをチェックしておきましょう。また目地が細かすぎると、目地の汚れを取る方が大変になってきます。ただ目地がある方が、水はけが良いメリットもあるので、できる限り小さすぎず、置きすぎないタイルを選ぶ方が良いかもしれません。

コンセントも設けておく

玄関にコンセントがない家も案外多くあります。しかし玄関付近も掃除機をかけることもあるので、必ずコンセントを1ヵ所以上設けるようにしましょう。また玄関に雑貨などを飾りたいと思っている方は、高めの位置にコンセントを設けておけば充電が必要となる小物も問題なく置くことができます。

掃除しやすいお風呂場

汚れがつきにくい設備を選ぶ

洗面所やオフロ場などの設備は日々進歩しており、水垢などの汚れが付きにくい機能が備えられているタイプも増えてきています。長い期間使い続けるものだからこそ、キレイをキープできるタイプの設備を選ぶようにしましょう。ショールームなどに足を運び、必ず細かな機能など設備をチェックすることが大切です。

クロスや壁材も慎重に選ぶ

洗面所などは水が跳ねる場所になります。そのため防水など水が跳ねても問題のないクロスや壁材を選ぶようにしましょう。デザイン性だけで選んでしまうと、後悔することもあるので注意してください。

掃除しやすいベランダ

劣化しにくいタイルを選ぶ

バルコニーは雨や風などの影響を受けてしまい、汚れやすい場所になります。そのため汚れに強いタイルや畳などを選ぶようにしましょう。汚れに強いだけではなく、オシャレな空間に創り上げることも。カットして使えるタイプなど様々なものがあるので、予算などに応じて検討してください。

まとめ

掃除がしやすくなるかどうかは、間取りや建材、設備などが重要です。注文住宅を建てる前に、しっかり掃除のしやすさも考えておけば、よりキレイな状態をキープすることができるでしょう。家事動線なども踏まえて、楽しみながら家づくりを行ってくださいね。

   
快適なLIFEを実現する
標準性能に優れる
福山の注文住宅会社3社
坂本
建設工業

価格を抑えて性能のいい家を建てられる

坪単価
65万円
快適さを
実現する
標準装備
5/5
断熱
トリプル
樹脂サッシ
耐震
制震
ダンパー
創エネ
太陽光発電
防災
蓄電池
健康
PM2.5
フィルター
97%

公式HP

TEL

セキスイ
ハイム

外壁と堅牢なユニットで地震から建物を守る

坪単価
80万円
快適さを
実現する
標準装備
4/5
断熱
トリプル
樹脂サッシ
耐震
制震
ダンパー
創エネ
太陽光発電
防災
蓄電池
健康
PM2.5
フィルター
95%

公式HP

TEL

創建
ホーム

フルオーダーメイドの「自由設計」で理想のデザインの家を建てられる

坪単価
5080万円
快適さを
実現する
標準装備
3/5
断熱
トリプル
樹脂サッシ
耐震
制震
ダンパー
創エネ
太陽光発電
防災
蓄電池
健康
PM2.5
フィルター
95%

公式HP

TEL

選定した3社は、広島県における2018年度のZEH実績のパーセンテージが高く、標準装備数が多い3社です(福山市対応の会社に絞っています)。ZEHとはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略で、自社が受注する住宅のうちZEHが占める割合を示したもの。坂本建設工業が100%、セキスイハイムが73%、創建ホームが34%。長期間にわたり光熱費を抑えられ、酷暑や厳寒でも快適に過ごせる家になります。※2020年1月の調査情報を元にしています。