メニューボタン
一生を満足して過ごせる!福山市の選りすぐり注文住宅メーカー・工務店紹介サイト » 福山で家を建てる人のための家づくりガイド » 注文住宅のシロアリ対策

注文住宅のシロアリ対策

公開日: |最終更新日時:

注文住宅のシロアリ対策

家の木材には、シロアリに強い木を選ぶ

シロアリ対策としてまずイメージしやすいのが、家に使う木材の種類を変えることです。シロアリは湿気の多い環境を好んで住み着くため、裏を返せば乾いた木材であればシロアリに巣食われにくいといえます。内在する湿気が少ない木材の代表例としては、「チーク」「ヒノキ」「ヒバ」などが挙げられます。

しかし、家の構造体に用いる樹種を指定できない場合もあり、指定できたとしても大幅なコストアップは覚悟しておかなければなりません。さらに、これらの樹種もあくまで「食べられにくい」だけで、シロアリに全く「食べられない」わけではないのです。そのため、乾燥した木材を使って家を作るだけでは、あまり効果的なシロアリ対策とはいえません。

家の構造は、湿気が溜まりにくい設計にする

湿気を好むシロアリは主に土の中に生息しているため、水回りをはじめとする床下部分は特にシロアリ被害に遭いやすい箇所です。そのため、床下部分に湿気が堪らないように工夫する必要があります。具体的には、家の設計段階から通気口の設置場所を考えておく、床下に湿気対策設備を設けるなどの方法が挙げられます。

これも樹種指定と同様、あくまでシロアリ発生のリスクを減らすだけの対処ですが、樹種指定と比べるとまだハウスメーカーに対応してもらえる可能性があります。

家の基礎部分は、木材を使用しない

最後に、シロアリの侵入経路になりやすい床下の基礎部分に工夫を施すのも効果的です。例えば、地面と基礎部分の境目に木材を使用しない、あるいは基礎を完全密閉することで地面と基礎部分を明確に区切る、といった対処によってシロアリ発生のリスクを大幅に減らせることがわかっています。

ハウスメーカーを選ぶ際は、こういった特殊な工法に対応してくれる業者か、またそういった特殊工法での施工実績を持つ業者かというポイントに注目しましょう。

シロアリ対策の費用は100万円を超えるケースも

一度シロアリが発生してしまうと、薬剤の塗布などといった防蟻処理を専門業者に依頼しなければなりません。シロアリ用薬剤の持続力は、家の間取りや大きさ、薬剤の種類などにもよりますが一般的に5年間で、一回あたりの料金相場は15~30万円といわれています。

もしもシロアリが出た家にその後40年間住むのであれば、少なくとも7階の防蟻処理が必要なため、処理一回あたり15万円としても総額105万円かかる想定になります。家を建てた後に余計なコストや被害を出さないためにも、家を建てる段階から将来的なシロアリ発生リスクに備えた設計が大切なのです。

参照元:ユニバーサルホーム(https://www.universalhome.co.jp/blog/handa/2021/01/23/3668/)

シロアリが及ぼす住宅への影響

家屋が食い荒らされ、カビ繁殖の温床になる

シロアリは代表的な害虫のひとつで、「ガラスと陶器以外はなんでも食べる」と言われているほど1階の床下から2階部分までどこでも食い荒らしてしまいます。大黒柱などの木材だけでなく、壁の間の断熱材や基礎部分のコンクリートもシロアリのエサになり、外から見ると一見問題がなさそうでも内側から食い荒らすのがシロアリの恐ろしいところです。

そうしてシロアリが食い荒らした木材やコンクリートの隙間には、やがてカビが繁殖するようになり、人体やペットに様々な悪影響をもたらします。

せっかくの家をボロボロにされ、精神的苦痛を伴う

家自体がボロボロになり、そこに繁殖したカビやシロアリそのものが人体に悪影響を与えるのはもちろん、シロアリ被害には精神的な苦痛もあります。「人生で最も高価な建物」と言われる家をせっかく建てたというのに、気づいた時にはシロアリに食い尽くされてボロボロになってしまっては、そのショックは計り知れません。

そうならないためにも、注文住宅を設計する段階から将来のシロアリ対策を念頭に置いた家づくりが重要なのです。

シロアリ用の薬剤にはアレルギー発症のリスクもある

「家を建てた後にシロアリが発生したのなら、除去用の薬剤を使えばいいのではないか」と考える方もいらっしゃるかもしれません。もちろん一度発生してしまったシロアリに対しては、除去用薬剤を使うのが即効性のある対処法でしょう。

しかし、シロアリ用の薬剤には人体やペットにアレルギー症状を発生させえる成分が含まれているため、使用する際は注意が必要です。近年ではより安全性の高い製品も開発が進んでいますが、身体への悪影響はゼロではありません。薬剤を使わなくていいよう、慎重な家づくりが必要です。

シロアリの種類

ヤマトシロアリ

西日本を中心に、日本全国に幅広く生息するシロアリです。湿気の多い場所を好み、湿った木材や土の中に多く発生します。塊状の巣は作らずに、木材やコンクリートなどへの加害箇所にそのまま住み着くのが特徴です。固定した巣を持たず、加害箇所を広げながら集団で移動するように生活するため、放っておくと家屋に与える被害は甚大になります。

イエシロアリ

関東〜九州・沖縄エリアを中心に生息するシロアリです。ヤマトシロアリとことなり、建物や土の中に大きな塊状の巣を作る修正があるため、一般的に数十万引き、多いケースでは100万匹以上が同じ巣に生息しています。群れで生息するイエシロアリは、短時間で激烈な被害を家屋にもたらします。

湿気の少ない建物であっても、遠くから運んできた水を使って建物を湿らせ食べるため、十分な対策が必要です。

アメリカカンザイシロアリ

別名「乾材シロアリ」とも呼ばれ、ヤマトシロアリやイエシロアリなどの土壌性シロアリと違い木材の中に穴を掘って生息しています。水がない環境でも生活できるためタンスや鏡台、机などの乾燥した木材家具を中心に食害します。木材を食べて穴を開けるだけでなく、穴の中から砂粒状の糞を排出するのも厄介なポイントです。

シロアリの侵入経路

シロアリの侵入はほとんど床下から

乾材シロアリによる被害は近年拡大しているものの、日本国内のシロアリ被害はほとんど土壌性シロアリ(ヤマトシロアリ・イエシロアリ)によるものといわれています。これらの土壌性シロアリは一般的に光や風を嫌い、暗く湿った場所、つまり土の中を好んで生息します。

つまり、家にシロアリが発生した場合、その侵入経路はほとんどの確率で土と家の間にある「床下」に限られます。

4~7月には羽アリが飛来する

土の中に生息するシロアリですが、その一部は例年「羽アリ」となり、交尾などのために巣の外へ出てきます。一般的に、ヤマトシロアリの羽アリは4~5月の朝〜夕方にかけて、イエシロアリの羽アリは6~7月の夕方〜夜にかけて群飛するといわれており、これらのシーズン中に限ってはシロアリの侵入経路として「近隣住宅からの飛来」という可能性も考えられます。

まとめ

シロアリは家屋にダメージを与えるだけでなく、家に住む人間やペットの健康面にも様々な被害をもたらします。一度発生したシロアリを完全に根絶することは極めて難しいため、家を建てる段階からハウスメーカーと相談のうえ、適切なシロアリ対策を施すことが重要です。

   
快適なLIFEを実現する
標準性能に優れる
福山の注文住宅会社3社
坂本
建設工業

価格を抑えて性能のいい家を建てられる

坪単価
65万円
快適さを
実現する
標準装備
5/5
断熱
トリプル
樹脂サッシ
耐震
制震
ダンパー
創エネ
太陽光発電
防災
蓄電池
健康
PM2.5
フィルター
97%

公式HP

TEL

セキスイ
ハイム

外壁と堅牢なユニットで地震から建物を守る

坪単価
80万円
快適さを
実現する
標準装備
4/5
断熱
トリプル
樹脂サッシ
耐震
制震
ダンパー
創エネ
太陽光発電
防災
蓄電池
健康
PM2.5
フィルター
95%

公式HP

TEL

創建
ホーム

フルオーダーメイドの「自由設計」で理想のデザインの家を建てられる

坪単価
5080万円
快適さを
実現する
標準装備
3/5
断熱
トリプル
樹脂サッシ
耐震
制震
ダンパー
創エネ
太陽光発電
防災
蓄電池
健康
PM2.5
フィルター
95%

公式HP

TEL

選定した3社は、広島県における2018年度のZEH実績のパーセンテージが高く、標準装備数が多い3社です(福山市対応の会社に絞っています)。ZEHとはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略で、自社が受注する住宅のうちZEHが占める割合を示したもの。坂本建設工業が100%、セキスイハイムが73%、創建ホームが34%。長期間にわたり光熱費を抑えられ、酷暑や厳寒でも快適に過ごせる家になります。※2020年1月の調査情報を元にしています。